So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

夢の途中 [グランパス]

◆AFCチャンピオンズリーグ2009準決勝第2戦
名古屋 1-2 アルイテハド
得点者:19番、27番、杉本

20091028_1mizuhosky.png

俺たちのACLが終わった。

3月の蔚山から始まって10月の瑞穂で幕を閉じた。8ヶ月もアジアで戦っていたけど、なんだかとても短くって。

それにしてもACLがこんなにも楽しいものだとは思わなかった。

蔚山で乗ったタクシーで運転手さんに英語で声を荒げたこと。ACLのある水曜日はなかなか仕事に身が入らなかったこと。テレビの中で戦っているグランパスをポカリを飲みながら見たこと。韓国のチームには滅法強かったこと。雨の瑞穂でケネディのゴールにガッツポーズしたこと。弾丸で行ったジェッダでの爆竹の音。瑞穂にやってきた異国の方のグランパスくんを不思議そうに見る眼、笑顔。全てが印象的でとってもいい思い出です。初めて戦ってわかりました。ACLってイイですね。

だけど、結末はとても悔しいものとなった。最後の思い出が悔しさだなんてフットボールの神様はズルイです。

でも、またアジアで戦いたい。それが今の素直な想い。

我々が見上げた瑞穂や豊スタの空、そしてアウェイスタジアムの空全てがアジアに繋がっている。そして素晴らしいフットボールの世界が待っている。それがわかっただけでも意味ある8ヶ月でした。

最後に、いろいろと我々に協力してくださった皆様、すみませんでした。これが今の名古屋の精一杯です。でもこのままで終わるはずはありません。今年得た経験は全て骨となり肉となり、赤い血の源になります。名古屋はきっともっとたくましくなります。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

東京鯱子

うわーん、あまりに感動的なエントリーで泣きそうです。
ACL、確かに楽しかったです。ものすごくワクワクしたし…。
名古屋、頑張れ頑張れ!
by 東京鯱子 (2009-10-30 01:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。